個人情報を考えよう

個人情報を考えよう

オススメするサイトの共通点

 

はじめにお断りしておきたいのですが、ほかのサイト(業者さん)が悪いということでは決してありません。

 

自分のキャリアでわかることから判断しています。ご了解をお願いします。

 

貴方のデータはどこにある?

 

当然ですが、運営者のサーバの中に取引データベース(情報)として残ります。

 

それは、
・契約の関係(貴方と仲介サイト、契約業者)、
・実績や集計のため(自社のため)、
・分析のため(より良いサービスを検討、提供するため)、
です。

 

それでも、データ保存には必ずアクシデント(セキュリティ業界ではインシデント)の不安があります。

 

どんなシステムも必ず破られる時が来ますので、日々刷新しながらいたちごっこです。

 

そこで、安心して取引するには、やはり貴方のデータが安全かどうかも大事なことです。

 

おススメしたサイトは、
・IT企業が運営している(リクルートもバリバリのIT企業です)、
・よって、個人情報などの取り扱いがより厳しい、
・システムにもお金をかけていて(それがウリだから)安全度が高い、
これはまず間違いありません。

 

また、残念なことなのですが、どんなにハードやソフトが優れていても、社員がミスをすることもとっても多いのがセキュリティ分野の悩みなんです。

 

加えて、システム業者が設置を誤ったりする事例も後を絶ちません。

 

こういったことも考えると、
・総合的にしっかりとしたシステムである、
・社員から業者、取引先までに厳しい情報遵守を指示している、
そういうところがベストだということです。

 

今では多くの人がスマホを所持して有効に利用していますが、例えば、何かのニューズ記事を読んでいくと、その途中にCMの画面が挿入されていると思います。

 

このCM画面も、貴方が普段良く見る記事や、訪れたサイトのデータから導き出されています。

 

よく、自分の記事にはエロ漫画のCMばっかりだという若い人がいますが^_^、それは、その人がそういう記事やサイトを好むとコンピュータが判断しているからです。

 

このように、今日では自分のデータは、
・例えお役所へ提出するのであっても、自分が行方をしっかりと追跡する姿勢、
・信頼性があるかどうかを提供時にしっかりと確認する姿勢、
それが求められています。

 

どこが安いかと同じ次元で考える時代です。

 

普段気にもしないことですが、専門家としては見逃せないことなんです。

 

そういう背景もあって、このサイトでは少し違った視点からも、おススメするサービスを見つめています。

 

page top